スポンサーリンク

こんにちは!

あまみんの部屋へきてくださってありがとうございます!

今回はロシアンブルーについてまとめてみました!

前はロシアンブルーもいいなーと思ってました。

高貴な感じのする見た目が魅力ですよね〜。

そんなロシアンブルーの特徴や性格をまとめましたよ!

スポンサーリンク

ロシアンブルーの特徴

ほっそりとしたフォーリンタイプです。

毛色はブルーのみ。目はエメラルドグリーンです。

あまみん
私は耳が離れてて、縦長三角なのも特徴だと思ってます


あとはロシアンスマイルと呼ばれるキュッとカーブを描く口元です。

微笑み猫とも呼ばれています。「ロシアンスマイル」と言われてます。

余談ですが、フランス猫のシャルトリューも微笑み猫です。また今度書きます。




体重はメスなら2.5〜4.0kgオスなら4.0〜5.5kgです。
スコティッシュと同じくらいですね! 結構軽いような。。

寿命は10-13歳です。マンチカンと同じくらいですねー。

ロシアンブルーの性格

性格はちょっと気難しいです。

ですが、飼い主には思慮深く
忠実で犬のような性格とも言われます。

あまみん
つまり懐いてもらうまでが大変ということです笑


プライドが高く気まぐれなせいか、
ベタベタしすぎても、
優しさが足りなくてもいい信頼関係が築けないという。。


ただ頭がよく賢いので、懐いてくれればおとなしく一緒にいてくれると思います!

あまみん
めげずに頑張りましょう^^

飼う時に気をつけること

神経質で臆病なところがあるので、多頭飼いはしない!

ロシアンブルーは静かな環境を求めます。

多頭飼いもですが、小さなお子さんがいるなど騒がしい環境で飼うのはやめましょう

来客が多いのもおすすめできません。

どうしても飼う時には、逃げれる場所を作りましょう。

あまみん
そうでないと、ストレスが溜まって凶暴になってしまうかも…((゚Д゚;))




「ボイスレスキャット」と呼ばれ、
基本的には控えめな性格です。
一人暮らしでアパートなどに住んでいる人には最適ですね!

②キャットタワーや登り木などは高さのあるものを!

ロシアンブルーは運動が大好き!

すらっとした体型を維持するためにも運動が必須!

のびのびと運動ができるよう、キャットタワーや登り木は高いものにしましょう

また、飼い主さんと遊ぶのが好きな子が多い様子。
信頼関係を築くためにも積極的に遊んであげましょう!

③短毛でも抜け毛は多い! ブラッシングを1日1回

短毛ですが、ダブルコートなので短くても厚い毛なのです!

結果抜け毛は多いので、可能なら1日1回ブラッシングをしましょう!

あまみん
ちなみに私は抜け毛は少ないと思ってたので、意外でした

ブラッシングは子猫の頃に慣れさせないと、

大人になってからさせてくれない(;´・ω・)

ということもあるので、ちゃんと慣れさせておきましょう。



また毛が厚いので寒さには強いですが、
夏の暑さに弱いです。

留守番をさせる時にも、27℃-28℃くらいになるようクーラーをつけてでましょう。

あまみん
ここで電気代がもったいないと言ってる人は、動物を飼うのに向いてない人ですからね!

④純血種だけど病気になることは少ない

ロシアンブルーは、純血種なのに健康的です!

あまみん
病気になるかは 飼い主の管理によるところが多い
ということですかね…。

例としては
肥満にならないよう、食事は少なめに。

泌尿器疾患にならないよう、新鮮な水を多く飲めるようにする。

普段から観察し、目ヤニや鼻水がないか、
皮膚や耳がただれたり、匂っていないかなどに気づけるようにする。

ということですかね。

まとめ

慣れれば控えめで、従順な性格ということが分かりました。

プライドも高く、猫らしい猫と言えますね!

静かな環境で飼うようにして、

おだやかな時間を過ごしましょう。

運動量は多いので、高さのあるキャットタワーも設置してあげたいですね!




それでは読んでいただきありがとうございました!

感想や質問があれば下からお願いします(´▽`*)

スポンサーリンク