スポンサーリンク

こんにちは!

あまみんの部屋に来てくれてありがとうございます^^

今回はシャルトリューについて書いていきます!

あまみん
ラグドールの前はシャルトリューが飼いたいなーと思ってました。

ブリティッシュショートと似てるので、
その違いや性格などについて書いていきますよ。
シャルトリュー

スポンサーリンク

シャルトリュー特徴

ブルー(灰色のこと)の毛に、オレンジorカッパー(赤銅色)orゴールドの瞳を持ちます。

そして口元がロシアンブルーと同じく、
笑っているように見える口元ですねー
^^

体型はセミコビーでがっしりしてますが、
その割に手足は細めです。短めですが笑

あまみん
短い手足でおもちゃで遊ぶ姿かかわいいと人気なんですよー


体重はメスで3-4kgオスで4-6kgとまあまあ大きいです。

寿命は12-15歳で平均的と言えるかもしれません。

ブリティッシュショートとの違い

ブリティッシュとの違いは、
毛色と目の色が限られているということです!




ブリティッシュは様々な色が認められています!
ただシャルトリューと同じ色をした子だと
見分けが難しそうです。

あまみん
あとは顔がブリティッシュのほうが大きめらしいですよー

シャルトリューの性格

穏やかで、賢く、遊びが好き!

シャルトリューは基本的には穏やかでマイペースな性格です。

その性格のせいか鳴き声も小さめなので、

アパートなどでも飼いやすそうですね!




また人のことも観察し、
状況に合わせることもできる賢さがあります。




そんな賢さを持ちながら、遊びが好きです!
キャットタワーなんかは丈夫なものを買いましょう。

でも猫じゃらしや転がるボールなどの、
追いかける系のおもちゃのほうが好き
!なんですって^^

元々は、家でネズミをとっていたからなんだそうですよー。

あとシャルトリューは人懐っこいです!

人と一緒にいるのが好きなので、
一緒について回ることも。
ついでに一緒に遊んであげれば喜んでくれるかも!

飼う時に気をつけること

①毛が密集しているので、
夏の温度管理と体臭に注意

シャルトリューは、体毛が密生してます。
しかもダブルコート!

なので夏になったら、
エアコンを27-28℃くらいに設定して出るようにしましょう

また水を弾けるくらいなので、皮脂も多めです。

結果、体臭が強くなりがち(´ヮ`;)

臭うなーという時でいいのでシャンプーをしてあげましょう!

子猫の時から慣れさせておけば安心ですね^^

②比較的丈夫! だけど、のう胞腎に気をつけて

遺伝的なことはあまりないですが、

数を増やす中でペルシャと交配をしたことで
のう胞腎という病気になりやすいです。

のう胞という細かい袋ができ、
腎臓に水が溜まっていきます
最初は気だるげにしているだけですが、
そのうち腎不全になり死に至ります。


残念ながら治療法がないとのこと(T ^ T)

予防法としては、水をこまめに飲めるようにして
腎臓の負担を減らす
ようにすることです。

尿を我慢しない環境が大切だそうです!

ちなみにこうやって病気のことについて
触れているサイトは 少なかった気がします。

あまみん
安心して飼うためにもしっかり知っておきたいですよねー。

③しつけはしやすい。ちゃんと覚えてもらおう

賢いのでしつけはしやすいです。

家についてまもなくのころに、
しっかりと場所を覚えてもらうようにすれば、
留守番もできますよ。



あ、しつけはしやすいですが遊び好きなので、
思わぬいたずらをしてくることもあるかも!

いたずらされたくないものは
開けられないようなところに
隠しておきましょう

まとめ

穏やかで遊び好きな、初心者の人でも飼いやすい猫ということが分かりました。

仲良く遊びたい人にも うってつけだと思いますよ!

賢いけども、遊びが好きなのでキャットタワーや
追いかけるおもちゃなどを用意して応えられるようにしましょう!

他にはいつも通り肥満に気をつけて飼うことですかね^^

ここまで読んでいただきありがとうございました!
質問や感想は下からお願いしますー(´▽`*)

スポンサーリンク