スポンサーリンク

こんにちは!

あまみんの部屋にきてくれてありがとうございます^^

今回は短足が可愛いマンチカンについてまとめていきますよ!

猫界のダックスフンド」といわれるマンチカン。

飼いやすさや性格はどんな感じなのか!?さっそく見ていきましょうー
マンチカン

スポンサーリンク

マンチカンの特徴

マンチカンの特徴はなんと言っても短い足!
猫界のダックスフンドと呼ばれてます。

由来は「オズの魔法使い」に登場する小人のマンチキンからきてるんですって!

あまみん
余談ですが、座ってる時は普通の猫に見えるんですよ


ところでマンチカンは普通の猫くらいに足が長い子もいます。
割合としてはこちらが7-8割ほど。
短足
なのは全体の2-3割です。

あまみん
つまり短足じゃない子は、ミックスに見えるっことですね笑

短い足で不便じゃないの?
と思うかもしれませんが、
筋肉質でジャンプも登るのも得意です!




また、色や毛の長さも色々です。
これは遺伝子疾患を防ぐために、
異種交配が多く行われたためなんですよ。

それから、体重はオスもメスも3-4kg程度。
セミコビーで筋肉質だからですね。

平均年齢は10-13歳です。寿命はちょっと短めな気がしますね(´・ω・)

マンチカンの性格

性格は明るく好奇心が強いです!

好奇心が強いせいか、飼い主にくっついてまわることも。可愛いですね笑

猫の中では聞き分けがよく、賢いところもあります。適応力もあるので、多頭飼いでも大丈夫ですよ。




オスは甘えん坊で社交的。構ってもらえないとストレスを溜めてしまうことも。
メスはクールな傾向があるようです。

あまみん
一人暮らしの方は、メスのほうがいいのかも…。

ただ怖がりなところもあるのでしつけをする時に怒鳴ったりするのはNG!
1度不信感を抱くと二度と懐いてもらえない!なんてことも。。。

あまみん
叱る時は、優しめに根気強く叱りましょう。
大変そうですが…(´ヮ`;)

マンチカンを飼う時に気をつけること

マンチカンを飼う時に気をつけることをまとめましたよ!
忙しい方は枠のところだけでokです!

運動ができる広々としたスペースを!
②脊椎板ヘルニアや、変形性関節症に注意
③ブラッシングは長毛なら週に2、3回。短毛は定期的に。

①運動ができる広々としたスペースを!

最初にもちらっと書きましたが、かなり元気です!「猫のスポーツカー」と言われるくらいです笑

なので、触れ合ってのんびりというよりは、猫ちゃんが元気に走り回ってる姿を見たいという方にオススメです。

あまみん
おもちゃや遊べるスペースをしっかり用意してあげましょう。


キャットタワーに関しては短足の子なら、骨折などを防ぐために低めのものがいいですよ^^

②脊椎板ヘルニアや、変形性関節症に注意

短足の遺伝子があるため、注意が必要です!

脊椎板ヘルニアは、骨と骨の間にある脊椎板が飛び出すことで痛みがでます。

こちらは足腰に負担のかかりにくい環境を用意することで防げるようです。
また、太らないようご飯を管理するのも大切ですよー。

あまみん
ちなみにエサは運動量が多いので高カロリーなものがおすすめです^^



変形性関節症は関節に炎症が出る病気です。

これは遺伝的なものであるため、親猫がその病気を持っていたかを知っておくことが大切です。

③ブラッシングは長毛なら週に2、3回。短毛は定期的に

ブラッシングも定期的にしましょう。
というのも毛球症になる可能性があるからです。

どの種にも当てはまりますが、毛を大量に飲み込んでしまうと消化されず腸にたまってしまいます。

最終的には排便もできなくなってしまうので、長毛のマンチカンを飼うなら週に2、3回はブラッシングをして、毛球症を防ぎましょう!

まとめ

ここまでで元気に遊ぶ猫だということが1番分かりました笑

猫ちゃんと沢山遊びたいという方に特におすすめです!

落ち着きなく思われますが、温厚なので他の猫がいても仲良くできますよ。

ヘルニアなどにならないよう、気をつけて飼いたいですね。



それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!
感想や質問があれば、ぜひ下の問い合わせに(´▽`*)

スポンサーリンク