スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

あまみんの部屋に来て下さりありがとうございます(*^^*)

今回はミス・ユニバースで差別発言が話題になったサラローズサマーズさんについて書いていきます。

これを読めばサラローズサマーズさんの性格や経歴が分かりますよ!あと差別発言の内容も分かります^^

炎上した差別発言はどんなものだったのか?

最初は差別発言から見ていきます。

今回はミス・ユニバース出場者の英語が話せない出場者に対して、「かわいそう」とか「分からないから笑顔でごまかしてる」といった主旨の発言をしていました。

これをInstagramで上げたことで炎上となりました。
現在は動画は取り消されており、サラローズサマーズさんも謝罪を述べています。

ただ新聞などでも叩かれており「アメリカ代表の権利を剥奪すべきだ」と書くところさえある始末。

大きなイメージダウンとなりました…。

ではサラローズサマーズさんはどんな性格なのかなど個人のことについてみていきましょう。

スポンサーリンク

サラローズサマーズさんの性格

サラローズサマーズさんは現在24歳。

性格をはっきりと述べているところがなかったですが、
家族をかなり大切にしている様子が分かりました^^

特におじいちゃんが大好きなようでミスUSAの式典に出席できなかった時には、テレビでライブチューニングをしていました。

普段はいい人なんでしょうね、たぶん。。
誰だって自分の友達や家族には優しいものです。

全くの他人とどう接するかでその人の本当の性格がわかる気がしますね( ̄▽ ̄;)

というかミス・ユニバースに出場してる人達もある意味仲間だと思うんですけど….。

サラローズサマーズさんのミス・ユニバースに出るまでの経歴

ではそんなサラローズサマーズさんの経歴はどんなものか?を見ましょう。

サラローズサマーズ(ミス・ユニバース)の性格!差別炎上は経歴から?
名前  :Sarah Rose Summers
読み方 :サラ・ローズ・サマーズ
生年月日:1994年11月4日
国籍  :アメリカ合衆国
出身地 :ネブラスカ州

ちなみにオマハ・カウンシルブラッフス首都圏のパピリオンで育ちました。

4歳のころに特発性血小板減少性紫斑病という難病を患っています。

時代は飛んで大学時代。
彼女は2013年から2017年の間、テキサスクリスチャン大学に行って、卒業し2度子どもの発達とビジネスとの戦略的コミュニケーションを学びました。

サマーズのパントリーキャリアは、2012年にミス・ネブラスカティーン・アメリカ大会で優勝。

4年後、サマーズはオマハを代表するミス・ネブラスカ大会に出場するために美人選手の世界に戻りました。

彼2位を獲得しましたが、今年はこのコンテストで優勝し、数ヶ月後にミスUSAコンテストに出場し優勝しまた。



経歴をみると難病もして大学にいってますね。

ちゃんと資格も取得したようです。
経歴は真面目な人に思えるのにどこかでおごりが出てしまったんでしょうかねー。

サラローズサマーズ(ミス・ユニバース)の炎上の理由と性格・経歴まとめ

炎上したのは英語話せないのは哀れと受け取れる内容をインスタに上げたのが原因でした。

性格はどうやら家族思いな性格。

経歴は子供と関わる資格を2つ取得してることが分かりました。
経歴はあんまり今回の件には影響してなさそうでした!




それでは最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク