スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

あまみんの部屋に来てくださりありがとうございます^^

今回は私もいつか一人暮らししたいなー
と思っているので、一人暮らしに必要なものや費用についてまとめました。

一人暮らしをするには最初にどのくらい費用が
かかるか分かりますよ!

それでは、さっそく見ていきましょう^^

タイトル: 女性一人暮らしに必要なもの!家具代や引越し代の初期費用相場は?

女性の一人暮らしに必要なもの・家具代

先に必要なものからまとめます。

ないと困るもの

・寝具(2万円〜)
・カーテン(5000円〜)
・照明器具(5000円〜)
・洗濯機(2万円〜)
・冷蔵庫(3万円〜)
・電子レンジ(1万円〜)
・炊飯器(5000円〜)
・アイロン(3000円〜)
・テーブル(5000円〜)
・エアコン(2万円〜)
・収納家具(1つにつき5000円〜)

大きなものだとこんな感じです!
あとは食器なども必要になります。

費用は5万円〜になりますね。

スポンサーリンク

テレビはスマホでこと足りると思うので、テレビは入れていません。
テレビを買いたい人はさらに2万円ほどかかります

寝具についてはこだわりがなければ、
厚さが10cm程度三つ折りマットレスをベッドのように使うのが私のオススメです。

ベッドより安いですし(1万円しない!)
立てればスペースを節約できて、湿気取りもできるので便利です!

実家などから持っていく小物類(後で揃えてもokなもの)

・シャンプーなどの洗髪、洗顔に必要なもの
・化粧品
・台所用品
・トイレ用品
などです。
引越し業者に送ってもらうものとして考えるので、こちらは費用について詳しく言及しません。
だいたい3〜5万円ですかね。

どれも低めに見積もってトータル8〜10万円、
こだわりなどがあればさらにかかりますよ。

ちなみに一人暮らしをしたことのある方は、
ものを揃えるのに13〜20万円ほどかかった人が多いとのこと。


あまみん
結構かかりますねー

賃貸初期費用

次は部屋を借りるために必要な初期費用です。

イメージとして5ヶ月分が初期費用としてかかります。

初期費用の内容をまとめました。

敷金

家賃1カ月分が目安!
契約を終えて部屋を退去するときの原状回復費用に充てられます。
基本的には原状回復にかかった金額が差し引かれて戻ってきます。

礼金

家賃1カ月分が目安。
部屋を所有する大家さんに対して、お礼の意味を込めて支払います。
敷金との違いは退去時に返還されないこと。
最近では礼金なしの物件も増えています。

前家賃

家賃1カ月分が目安。
入居する月の家賃を前払いで支払います。
例えば2月に契約し、3月から住む場合、
3月分の家賃をあらかじめ支払うかたちになります。

また、月の途中から入居する場合は、日割り家賃が発生します。

仲介手数料

家賃0.5カ月~1カ月分+消費税が目安。
物件の案内や契約手続きを行った不動産会社に支払います。
法律で上限は「家賃の1カ月分」と決められています。

火災保険料

シングルで1.5万円程度。
火災や水漏れトラブルなどに備えて、損害保険に加入する必要があり、損害保険会社に支払います。
不動産会社に案内された保険ではなく、
個人で選んだ保険に加入することも可能ではありますが、加入証明を求められるケースが多いようです。

鍵交換費用

鍵を新しいものに交換する任意の費用です。
相場は通常の鍵で18,000円前後、オートロックマンションの場合は2~3万円程度と言われています。

鍵を交換しない場合は以前の借主と同じ鍵を利用することになりますので、
防犯のため基本的には交換をオススメします。

管理費・共栄費

マンションやアパートの共有スペースや
建物の維持・メンテナンス・修繕に使われる費用です。

「管理費」と「共益費」という呼称に明確な境界線はありません。

管理費の相場は家賃の5%~10%程度で、
仮に6万円の物件であれば3,000円~6,000円ほどが家賃にプラスされて毎月請求されます。

あまみん
このなかで一番払いたくないのは礼金ですね笑

家賃が5万円以下であれば28万円程度を先に支払うことになります。

簡単に納得のいく物件は見つからないと思いますが、
少しでもいい物件を見つけるために、お金は貯めておきましょう!

最近は敷金礼金なし!の物件もあるのでそういったところを探して費用抑えるのも大事ですね( ‘-^ )b

引越し代

では最後に引越し費用です。1番のメインですね!

移動距離によって変わってくるのでそれも含めて書いていきます。

※どちらも※サイドボード、テレビ(40インチ未満)、冷蔵庫(2ドア)、電子レンジ、洗濯機(タテ型)、衣装ケース×3、布団、ダンボール×10の荷物とした場合

3・4月(繁忙期)

・移動距離20km以内 5万円程度
・移動距離20kmから50km 6万円程度
・移動距離50kmから200km 8万円程度
・移動距離200kmから300キロkm 10万円程度

5月〜2月

・移動距離20km以内 4万円程度
・移動距離20kmから50km 5万円程度
・移動距離50kmから200km 6万円程度
・移動距離200kmから300キロkm 8万円程度

やはり距離が遠くなるほど繁忙期でない時はお得になりますね!

どうしてもずらせない場合もあると思いますが、できるだけ3・4月は避けたいですね。

最も落ち着く7月や11月などであればオプションや希望日通りに引越しできるかも!?

また、女性限定のオプションがついている業者を探すのもアリですね。

見積もりを複数とってじっくり吟味するのが大切です^^

家具代や引越し代の初期費用相場まとめ

最低でもトータル37万円(家具代8万円・家賃初期費用25万円・距離20km以内4万円)はかかることが分かりました!

長距離などの時には50万円はあったほうがよさそうですね。

これから一人暮らしをする女性の皆さん応援してます!
参考になれば幸いです



それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク